プロフィール

みきてぃ

Author:みきてぃ
ヒナギクさんの嫁!
でSな男の娘!

桂ヒナギク
Partner:ヒナギク
みきてぃの旦那さん!
でMっ娘な女の子!

↓もっと詳しく見る
みきてぃ&ヒナギクぷろふぃーる


みきったー


最新記事


カテゴリ


全記事表示リンク


検索フォーム


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


ヒナギクさん関連商品


    ねんどろTOP絵-1  

■ ようこそ「ヒナギクちゃんねる!!」へ ■

このブログはみきてぃ(ぷち) みきてぃヒナギクさん(ぷち)ヒナギク
主にアイコントークでお送りするいちゃいちゃブログ!

↓2人の詳しいプロフィール&設定
「みきてぃ&ヒナギクぷろふぃーる」

↓私たち結婚します
「私はヒナギクさんの嫁!?」


「教えて!みきてぃ」
皆様からの質問相談募集中です
投稿フォームはこちら
 「教えて!みきてぃ」質問投稿フォーム


初めての方はこちらを
「ヒナギクちゃんねる!!」について
そして『「桂ヒナギク」?えっ何それ?おいしいの?』というあなたはこちらを
よく分かる!?桂ヒナギク入門
でも、ヒナギクさんはたぶんやわらかくておいしいと思います


・「ハヤテのごとく!」の感想番外編
読者の心は十人十色、心の数だけ読み方がある


『劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』公式サイト

↓ぶちゅっとぽっちっとよろしくね♪
ランキングバナー

↓その他もランキング参加中!押してくれると嬉しいな♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ王
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今日は七夕」

みきてぃ(小) 「七夕だよぉ~」

ヒナギクさん(小) 「七夕ですよ~」

みきてぃ(小) 「本日は織姫と彦星が一年に一度出会える日!」

ヒナギクさん(小) 「短冊に願い事は書きましたか?」

みきてぃ(小) 「ヒナギクさんは書きましたか?」

ヒナギクさん(小) 「私?」

みきてぃ(小) 「ちゃんと書きました?”胸が大きくなりますように”って」

ヒナギクさん(小) 「~~!!う、うっさい!大きなお世話よっ!」

みきてぃ(小) 「織姫と彦星が一年に一度出会える日ですか・・・」

ヒナギクさん(小) 「そうよ、素敵な話よね」

みきてぃ(小) 「私は、嫌ですっ!」

ヒナギクさん(小) 「なんでっ!?」

みきてぃ(小) 「私はヒナギクさんと一年中ずっと一緒に居たいです!」

ヒナギクさん(小) 「な、なによ //// 恥ずかしいじゃない」

みきてぃ(小) 「しかし願いというのは、自分で叶えるものだと思います」

ヒナギクさん(小) 「ちょっ、いきなりどうしたの?」

みきてぃ(小) 「人は誰しも願いを持つことができます、願いを叶えようとする事もできます。
          しかし、全ての願いが叶うわけではありません。」
ヒナギクさん(小) 「ちょ、え?ねぇ?」

みきてぃ(小) 「だからこそ、叶えたいという強い思いが、そして努力が必要なのです」

ヒナギクさん(小) 「ねぇってば!真面目な顔していきなりどうしたのよ?」

みきてぃ(小) 「だから、ヒナギクさん・・・努力ですよ!」

ヒナギクさん(小) 「へっ?」

みきてぃ(小) 「大きくしたいんでしょ?胸!」

ヒナギクさん(小) 「なっ!だからそれは、」

みきてぃ(小) 「私が手伝ってあげますよ」

ヒナギクさん(小) 「手伝う?」

みきてぃ(小) 「揉めばね・・・大きくなるんじゃないですか?」

ヒナギクさん(小) 「え、、、」

みきてぃ(小) 「では早速!」

ヒナギクさん(小) 「わっ、ちょ、やんっ////


―――今日は一年に一度の素敵な日、七夕でした・・・



ヒナギクさん(小) 「そんな日になんて事してくれるのよっ」

みきてぃ(小) 「でもヒナギクさん・・・嫌がらなかったですよね?まんざらでもなかっ・・・」

ヒナギクさん(小)  「わぁ~~!!もぉ~、みきてぃのばかぁ!!」 
スポンサーサイト

コメント

■ No title

おみごと♪

グラビアアイドルは、よく片方の胸だけ揉むらしく、片方だけ大きくなったという話を聞くねwww

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://hinagikuchannel.blog97.fc2.com/tb.php/87-13e50c0f

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。